ナイトブラを着けて睡眠する時に注意すること

まずは枕の高さを見直してみましょう。

枕が高すぎると、アゴが落ちて胸が凹むので良くありません。

そして、肩や首へのダメージが大きくなって、こってしまう恐れも。

「枕が高いと、むしろ気持ちいいけれど?」と思うかもしれませんが、それも寝始めた最初のうちだけです。

そう考えると枕の高さは4~5センチ程度がベストでしょうね。

「その高さだと首が疲れる」と感じるかもしれませんが、数時間眠り続けることを考えればこちらのほうが負担が少ないです。

ちなみに、枕を使わずに寝る人もたまにいますがもちろんおすすめしません。
 

眠る姿勢はどうすればいいの?

一言で「眠る」と言っても色々な姿勢がありますよね。

「胸を大きくする」という観点で考えれば、やはり仰向けで睡眠をとるのが最適です!

ちなみに、仰向けになった状態で両腕を伸ばしながら背伸びをして、両手を握り合うと胸が上がったまま眠ることが可能です。

自分で想像しているよりも結構気持ちいい姿勢ですので、いつの間にか入眠することもできるはずです。

ただ、ナイトブラをつけずに眠ると胸が流れてしまって形が悪くなる可能性が高まります!

ですから、睡眠時には「ナイトブラ」を使うことをおすすめします。

ナイトブラは、通常の昼ブラジャーよりやや緩いのが特徴です。

ノンワイヤーやクロスタイプなど機能性やデザインは豊富ですが、ほとんどの商品に言えることは圧迫感がほぼないので、快適に眠ることができるはずです。

ですが、人間は睡眠中も動いてしまうことから、どうしてもずっと仰向けでいるということは難しいかもしれません。

実際、眠っている間には無意識のうちに寝返りを何回も打ちます。

しかし、寝ている時のことは気にしても仕方がないので、「寝返りを打って、ちょっと目を覚まして、意識がちゃんとあるときは再び仰向けになろう」というくらいの気持ちでいれば十分です。

ただし、最初からうつ伏せや横向きで寝るのはNGですよ!

「うつ伏せは胸が潰れるからダメだろうけれど、横向きは大丈夫では?」と感じるかもしれませんが、左右の胸の大きさや位置に違いが出てしまうことがあるので、おすすめはしません。

また、下になっている胸が圧迫してまう可能性もあります。

ナイトブラを着けて寝ることにより、バストのバランスや形が願い通りに叶えられれば、憧れのメリハリあるボディに近づくことができますね!

効果や選び方に関する詳しい詳細はこちら⇒ナイトブラ 口コミ